【ブートキャンプ】死亡遊戯とチャラとカラオケ

年少版『 ブート・キャンプ 』に強制参加させられる羽目になってしまった! 『静思寮』の1日は至って単純そのもので、朝飯後からベットの上で『壁』の方を向い 年少版『 ブート・キャンプ 』を20日間こなした頃に俺の身体は『ムキムキ』になっ『降って湧いたような旅行計画』 女子高生である なきざがインターネットの懸賞で当てたペア旅行。

大喜びのなぎさは、彼氏(渚)のアパートに行って旅行の計画を始める。

しかし、この懸賞ペア旅行、普通の旅行ではなさそうだ。

ビリーズ・ブート・キャンプ。

ビリーにはげまされると ちょっとがんばれる。

仕事中もだれかはげましてくれないかな・・

<まったりブートキャンプ生活へようこそ (/・ω・)/> 今日は、最終プログラムです。

明日から金曜日まで宿泊研修のため、ビリーが出来ないのがすごく残念ですが、仕事なので しょうがないですね。

2005年のブートキャンプのつらさと比べたら、エリートのONEはすごく楽に思います。

ブートキャンプで挫折した方、初心者の方にはおすすめですね。

でも同じエリートでもTWOのほうは相当きつそうです。

シェリーでさえかなり苦しそう。

今日はブートキャンプもしたが、最近サボりすぎだな・・

あんま体重が減っていない。

でもま、一時的に連日して体重が減っても、リバウンドが恐いし、最優先は「長期戦」だよな。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。